結婚式は出会いが多い

友人・知人の結婚式で恋人や結婚相手を見つけたいと思っても、出席者の異性とばかり話をしてはいけません。
合コンや出会い系パーティーではないので、結婚式そっちのけで異性にばかり話しかけていたのでは、「何しに来たの?」と自分の友人や両家の親戚からも冷たい目で見られてしまいます。

たとえ出会いを期待していたとしても、まずは同性と仲よくなることをおすすめします。
男性の場合、必ず出席者の中に明るく社交的な男性がいるので、その人が新郎新婦の親戚であれ、上司であっても、とりあえず仲よくなっておきます。

そうすると自然と女性もその中に加わってきますので、二次会や三次会の時に女性と話すきっかけを作ることができます。
結婚式の場合、お互いの友人の知り合いということから、女性の警戒心がかなり低くなっているので、二次会・三次会の後に一緒にどこか別の店に行くというチャンスが、合コンなどにくらべてかなりの確率で高くなります。

そのため、さりげなく女性の帰る方向などを聞いて、会がお開きになった後、自然と同じ方向に行くようにしたりすると、連絡先を聞きだせる可能性もでてきます。
気に入った女性が見つかったら、二次会の時に三次会があるかどうか聞くのを会話のきっかけにして、参加するかどうかを確認して、自分も彼女の行動に合わせるのもいいでしょう。

ただ、あまりやりすぎると、いくら警戒心が低くなっているとはいえ、ストーカーと間違われて引かれてしまうので注意しましょう。

参考サイト:line 出会いについて更に知りたいならこのサイト!